山形教育用品株式会社 - 豊かな郷土山形を愛する子どもたちのすこやかな成長を願っています。

山形教育用品株式会社 私たちは、豊かな郷土山形を愛する子どもたちのすこやかな成長を願っています。
現在の位置:トップ - 社長ブログ

« 「徳の交わり」は今も生きている  | 社長ブログトップ |  全国学力調査結果が公表 »

最上川、母なる川

新庄に全社員が集まり、研修会を行いました。郷土を知らずして、郷土のお役には立てないと、4年計画で、庄内、置賜、村山、最上を学んできました。その最終回、今年は、新庄の「雪の里情報館」を見学、名誉館長でいらっしゃる大友義助先生のご講演をお聞きしました。

新庄を中心に、最上地方の歴史をお話してくださいました。お話を通して先生からいただいたものは、郷土に学ぶ楽しさと、郷土を愛する心、そしてその郷土のために役立とうとする意志でありました。

最上の地もそうですが、山形は、最上川によって形づくられました。米沢の西吾妻山を水源とし、米沢盆地、山形盆地、新庄盆地、そして庄内平野をうるおして日本海に流れる川。まさに、母なる川、最上川なのです。

最上川を語る大友先生は、本当に幸せそうでした。一県一水の川であること、川の流れが緑の大地をつくり、流域面積は、山形県の75%になっていること、山形の人口の8割がそこに暮らし、最上川から恩恵を受けていること、…。

「この地に人々が暮らし始めた頃、縄文時代の中頃、最上地方は文化の中心地であった、見よ、あの『縄文のヴィーナス』を」と、もう、本当に誇らしいのです。私たちも、うれしくなりました。あの、舟形の西ノ前遺跡の土偶は、実に美しいのです。

先生のお話は、とどまるところを知りません。「世界の文化の中心は、北緯40度のあたり、新庄、最上は、まさに40度。西ノ前遺跡のあの土偶のように、私たちは、すばらしいものを生み出す力を持っている。これから世界に発信する文化の町にしていかなければならない」

%E3%81%AD%E3%82%80%EF%BC%90%EF%BC%91-1.jpg

江戸時代、日本中に山形の文化を発信したのも、最上川でした。最上川の舟運により、村山の特産紅花は、京都、大阪、江戸に運ばれ、まさに「山形セレクション」、引っ張りだこの超ブランド品でした。

もちろん、米や大豆など、食料供給にもおおいに貢献し、ついでに、京、大坂の人形なんかを運んできて、山形各地にそれが残っているのです。相互の文化交流に果たした最上川の役割は、極めて大きなものでした。

「今、山形には、この最上川と山々の美しい自然、人々の暮らしを豊かにしてきた伝統や文化、歴史的建造物や遺跡など、たくさんの私たちの宝を、『世界遺産』にしようという夢があります」と、大友先生は、ますます顔をほころばせてお話くださいました。

私たち、山形教育用品の社員一同も、ぜひ、そのお手伝いをさせていただきます。郷土山形の発展のため、私たちは、まず、子どもたちのため、先生方のため、学校のためにがんばります。大友先生、元気の出るお話、ありがとうございました。

2019年06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最近のエントリー
入院と子どもの泣き声
仏壇に水を供える…子どもの作文から
「令和」時代到来 山形市中心市街地の未来は…
旅立ちの季節
たまには歩いてみませんか
「平成31年」明けましておめでとうございます
年の瀬に思う
第51回YBC読書感想「本の森たんけん」受賞おめでとう
「つながり」と「間」
盛岡に「光原社」を訪ねる
アーカイブ
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年03月
2015年02月
2014年12月
2014年11月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年02月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年04月
2010年03月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
お問い合わせ
山形教育用品株式会社
TEL.023-681-3636
FAX.023-681-3650

トップページ  個人情報保護方針  このサイトについて COPYRIGHTS (C) 2007 山形教育用品株式会社 ALL RIGHTS RESERVED.
TEL.023-681-3636 FAX.023-681-3650