山形教育用品株式会社 - 豊かな郷土山形を愛する子どもたちのすこやかな成長を願っています。

山形教育用品株式会社 私たちは、豊かな郷土山形を愛する子どもたちのすこやかな成長を願っています。
現在の位置:トップ - 社長ブログ

2012年10月17日

大正琴演奏会が開催されました

「琴城(きんじょう)流大正琴山形県愛好会第26回演奏会」が、先日山形県県民会館で開催されました。当社のカルチャー部門として昭和61年に教室が開設され、翌年に第1回演奏会。四半世紀を超える歴史です。会員として長年活動を続けてこられた方々を表彰する式では、なんと37名の皆様が「25年表彰」を受賞されました。

koto1.jpg422名の出演者、300名を超えるチケット入場者。会場は華やかな衣装を身につけた出演者の熱気に溢れ、同好の仲間が醸し出す温かで穏やかな雰囲気に満ちていました。生き生きと演奏をしている姿を目の当たりにし、やさしい琴の音をお聴きしながら、会員の皆様が大正琴を続けていらっしゃる理由の一端が、私にも分かったような気がしました。

演奏される多くは、昭和・平成にまたがるいわばポピュラーな曲。演奏者と同世代か、少し若い私にも、レコード(CDではありません)が発売された頃が思い出せる曲の連続でした。目を閉じながら聴いていると、どの曲も心に響き、少々感傷的になってしまいました。

『それぞれの人生、長い短いはあっても、いずれも喜怒哀楽の繰り返し。喜や楽よりも、悲哀や艱難辛苦の方が多かったかもしれない年月。でも……。大正琴の柔らかい音色は、いろんな出来事のすべての思い出を温かく包み込み、全部を「いい思い出」に変容させてしまう。そして、大正琴に熱中することで、今を生きていることを実感し、仲間と奏でていることの喜びをかみしめることができる』

koto2.jpg少々でなく、だいぶ感傷に浸ってしまいました。人生がまだまだ長い(はずの)私ですが、皆様がそんな気持ちでいらっしゃるのかな、と思えました。

夕方からの反省会も圧巻でした。歌あり、踊りあり、ゲームあり。強力なパワー。私もたくさんの元気をいただきました。

大正琴を楽しみながら、大正琴で楽しんでる愛好会の方々です。短箏(たんごと)をも習っている方もいらっしゃいます。
これをお読みくださっている皆様も、大正琴や短箏はいかがですか。(平24.10.16)

2017年06月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最近のエントリー
大正琴演奏会が開催されました
アーカイブ
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年03月
2015年02月
2014年12月
2014年11月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年02月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年04月
2010年03月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
お問い合わせ
山形教育用品株式会社
TEL.023-681-3636
FAX.023-681-3650

トップページ  個人情報保護方針  このサイトについて COPYRIGHTS (C) 2007 山形教育用品株式会社 ALL RIGHTS RESERVED.
TEL.023-681-3636 FAX.023-681-3650