山形教育用品株式会社 - 豊かな郷土山形を愛する子どもたちのすこやかな成長を願っています。

山形教育用品株式会社 私たちは、豊かな郷土山形を愛する子どもたちのすこやかな成長を願っています。
現在の位置:トップ - 社長ブログ

2012年12月19日

十年一昔

今年を表す文字が「金」だそうですね。ノーベル賞を受賞された山中教授が首にかけたメダルは、もちろん金色でした。でも、メダル以上に輝いていたのは、TV画面を通して伝わってくる先生の誠実なお人柄。こちらの気持ちも明るく軽やかになりました。本当におめでとうございました。

先日、自宅の部屋整理をしていて、10年前の自分のしゃべくり原稿を見つけ、読んでドキッとしました。その一部の抜き書きです。
『………最近、ある機関が日本についての予測をしました。私達にとって大変心配なものです。それによると、このままいくと近い将来、日本は経済国家としては世界第3位に転落し、今までアジア地域で最も豊かな国だったのが、そうではなくなってしまう、というのです。しかも、経済的にどうだだけでなく、今後世界の中で日本の発言力は弱まり、諸外国から尊敬もされなければ注目もされない、安全でもない、そういう国になるというのです。これはあくまでも、このままにしていれば、という前提付きですが。………』
ある機関がOECDだったのかどこだったのか、関連資料は無くしてしまいましたが、10年前にこんな予測がされていたということを、改めて思い出しました。

2002年(平成14年)といえば、「ゆとり教育」の実質的な開始とされる学習指導要領(小中)が施行された年です。(「ゆとり」云々は、1980年の頃から始まってはいますが…。)完全学校週五日制、総合的な学習の時間、学習内容及び授業時数の削減、などが正式に始まったのでした。ところが間もなくして、それこそ間もなく、「学力低下問題」が大々的に議論されて軌道修正が行われ、昨年から今年にかけて「ゆとり教育」は終焉を迎えたとされるわけです。
この10年間に、学校教育においても大きな変化(戸惑いともいえるかもしれませんが)があっただけでなく、前述の予測が外れてもいなかったという紛れもない現実。予測のすべてが当たったりしないようにせねばならない、とドキドキしてしまいます。(私が心配してどうなるものではないですけれど…。)

でも、楽観的に考えてもいいのかもしれません。一昨日の土曜日早朝も、学校での学習会へ急ぐ沢山の高校生に会えましたし、部活動に向かう中学生と朝の挨拶ができました。今朝も小走りに登校するいつもの小学生が笑顔を見せてくれました。
皆さんは毎日を誠実に生きている現代版の「金の卵」です。これから10年ぐらい経てば、社会を支えてくれる重要な存在に間違いなくなってくれてると思えます。金の卵さん、来年も健やかに育ってください。(平24.12.19)


2002.jpg

2017年06月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最近のエントリー
十年一昔
アーカイブ
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年03月
2015年02月
2014年12月
2014年11月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年02月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年04月
2010年03月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
お問い合わせ
山形教育用品株式会社
TEL.023-681-3636
FAX.023-681-3650

トップページ  個人情報保護方針  このサイトについて COPYRIGHTS (C) 2007 山形教育用品株式会社 ALL RIGHTS RESERVED.
TEL.023-681-3636 FAX.023-681-3650