山形教育用品株式会社 - 豊かな郷土山形を愛する子どもたちのすこやかな成長を願っています。

山形教育用品株式会社 私たちは、豊かな郷土山形を愛する子どもたちのすこやかな成長を願っています。
現在の位置:トップ - 社長ブログ

2014年12月19日

がんばる地方ブランド

山形県民として、このことに触れないでいられません。サッカーJ2リーグ・モンテディオ山形が、4年ぶりのJ1リーグ復帰を決め、さらに、天皇杯サッカー大会で準優勝したことです。スポンサー企業が限られ、運営資金が乏しい地方都市のチーム。2009年(平成21年)シーズンに、初めてJ1リーグに昇格したとき、スポーツ評論家の皆様は、こぞって、「次シーズンにJ2へ降格する候補の№1は、山形だ」と発言しました。しかし、3年間も、J1に在籍し続けたのです。ユニフォームの胸に掲げられたロゴ“つや姫”が、全国の名だたる企業ロゴに囲まれながらも、よく頑張りました。今回も是非J1の上位に!! 微々たるものですが、私も資金協力しなければ…。

futta1249m%20%28240x133%29.jpgサッカーのテレビ中継が盛んです。見事なゴールシーンに、感心、感動してしまいます。が、私には、心がけていることがあります。それは、“テレビ画面の外も見るように努める”ということです。アナウンサーは、「○○選手の見事なゴール」と話し、画面も○○選手を大写しにします。確かに、それはそれでいいんです。でも、その1つ前のプレー、もう1つ前のパス、もう一つ前の相手パスのカット等々、いろんな選手のいろんなプレーがあったからこそ生まれたゴールなのです。ですから、ゴールしたときに、他の選手はどの位置にいて何をしていたか、どんな表情をしていたか、など、画面に映らないところも見なければならない。見ることはできなくても、得点した選手以外の選手をも見るように努めなければならない。そう思うのです。(理屈を語らずに、観戦を楽しめばそれでいいんですけど)

個人の力を高めるとチーム力が高まり、チーム力が高まることによって個人の力が高められる。個人の力とチーム力との間には相関関係があり、個人とチームとの良好な関係が相乗効果を生み、期待以上の結果を生むことがある。チームプレーの醍醐味です。フォワード(FW)、ミッドフィルダー(MF)、ディフェンス(DF)、それぞれが役割をしっかりと果たすことの大切さ、そして、FW・MF・DFがチームプレーに徹することの大切さなど、サッカーに学ぶこと、とても多いです。

弊社の第59期の業務が、まもなくひと区切りを迎えます。会社全体として、また各支店それぞれに、今期も、チームプレーに徹した戦いが進められてきました。同時に各社員個々人が、己の力を高める努力を重ねてきたはずです。その結果が、中央の大手企業ほどではないけれども、地方の一企業としての確実な実績に繋がったと思います。今日も、その実績をさらに上積みするために皆が奮闘しています。全社員が良い年を迎えられますように。
皆様、どうぞ良い年をお迎えください。(平26.12.19)

2017年06月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最近のエントリー
がんばる地方ブランド
アーカイブ
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年03月
2015年02月
2014年12月
2014年11月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年02月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年04月
2010年03月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
お問い合わせ
山形教育用品株式会社
TEL.023-681-3636
FAX.023-681-3650

トップページ  個人情報保護方針  このサイトについて COPYRIGHTS (C) 2007 山形教育用品株式会社 ALL RIGHTS RESERVED.
TEL.023-681-3636 FAX.023-681-3650