山形教育用品株式会社 - 豊かな郷土山形を愛する子どもたちのすこやかな成長を願っています。

山形教育用品株式会社 私たちは、豊かな郷土山形を愛する子どもたちのすこやかな成長を願っています。
現在の位置:トップ - 社長ブログ

2017年10月27日

秋のイベント「芋煮会」と「大正琴発表会」

 暁の ひやゝかな雲 流れけり (正岡子規)

「秋冷」という言葉がふさわしい季節となりました。暦のうえでは季節はもっと早く流れ、もうすぐ「立冬」を迎えます。「冬」という言葉を聞いただけでも、「ああ、またつらい冬がやってくるな」と、ちょっとネガティブな気持ちになってしまいます。
しかし、この肌寒い時期には温かい汁物が一番です。なかでも「芋煮」はどこの家庭でも食卓に上がる山形のご当地グルメではないでしょうか。

CIMG0434%20%28220x165%29.jpg今月初めに、取引先メーカー様との懇親芋煮会を山形市内の馬見ヶ崎川原で開催しました。13社のメーカー様から社長様はじめ多くの方々からおいでいただき、当社社員合わせて50名以上の大芋煮会となりました。メーカー様にはご多用中のところ、また遠路山形までおいでいただきましたことに厚く御礼申し上げます。
芋煮は江戸時代に全国各地での農村部で始まった料理と言われています。芋煮会自体は各地でその発祥についてさまざまな説があります。ここ山形では、江戸時代、最上川舟運が盛んだった頃に舟運の終着地である中山町長崎で船頭達が地元の里芋と積んできた棒鱈を煮て食べたことを起源とする説が有力のようです。明治以降には、軍隊や学生達が川原で芋煮をするようになって定着したとのことです。
CIMG0463%20%28165x220%29.jpg思い出すのは、50年ほど前に中学校で行った学年芋煮会です。場所は山形市東側の馬見ヶ崎川原、学校は山形駅の西側。班ごとに準備した食材や鍋、薪などをリヤカーに積み、川原まで1時間以上掛けて街の中をみんなで延々と引っ張っていきました。河原の石でかまどを作り、川の水をくんで沸かし、わいわいとおしゃべりしながら薪をくべ、楽しく調理したことは忘れられない思い出です。その時食べた芋煮の味は、今思い出しても格別でした。

さて、メーカー様との芋煮会ですが、あいにくの雨模様の空でしたが賑やかに開催することができました。メーカーの皆さんからは火起こしから味付けまで自ら調理していただく体験型芋煮会を企画しましたが、本社社員の活躍もあり、見事な芋煮を完成することができました。芋煮もさることながら、今トレンドの芋煮カレーうどんに、メーカーの皆さんからは「絶品!」「めちゃおいしい!」という大好評の声が聞かれました。芋煮もそうですが、大鍋で野外でわいわいと楽しく作る料理ほどおいしいものはないなと改めて感じたところです。メーカーの皆様、本当にありがとうございました。また、この日のために準備いただき、後片付けまでがんばっていただいた社員の皆さんにも心から感謝申し上げます。

DSC_0039%20%28220x124%29.jpg次に、「琴城流大正琴山形県愛好会発表会」です。昨年、第30回となる記念大会を盛会のうちに開催することができました。今年は第31回、新たな時を刻む発表会となりました。出演者数は280人ほどと少なくなってきていますが、会員の皆さんのエネルギー、活力には目を見張るものがあります。若さ、バイタリティーの源は、きっと毎日、大正琴に勤しんでいられるからに違いありません。力強くも繊細な音色に、郷愁、ノスタルジーをあらためて感じたところです。
開会のあいさつでこんな話をしました。「琴瑟相和す(きんしつあいわす)」という言葉があります。「瑟(しつ)」とは古代中国の弦楽器で大型の琴だそうです。「琴」と「瑟」をいっしょに弾くと音がよく調和することから生まれた言葉で、夫婦が極めて仲むつまじいこと(うちはほど遠いですが)、兄弟や友人の仲がとてもよいことを表しています。
DSC_0041%20%28220x124%29.jpg大正琴会員の皆さんの演奏活動を表している言葉だと思います。これからも大正琴の演奏をとおして、「調和する」「仲良くする」愛好会であって欲しいと願っています。そんな話をしたところです。
家元には、8月に肩にけがをされて療養されている中、わざわざ山形までお越しいただき演奏もしていただきました。重ねて深く深く感謝申し上げます。
また、成功裏に終了することができたのも、指導員の先生方、本社大正琴担当はじめお手伝いいただいた全社員のおかげです。あらためて感謝申し上げます。
来年は「のど自慢」はあるかどうかわかりませんが、また楽しい演奏会にしていきましょう。みなさん、お疲れ様でした。(2017.10.27)

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最近のエントリー
秋のイベント「芋煮会」と「大正琴発表会」
アーカイブ
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年03月
2015年02月
2014年12月
2014年11月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年02月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年04月
2010年03月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
お問い合わせ
山形教育用品株式会社
TEL.023-681-3636
FAX.023-681-3650

トップページ  個人情報保護方針  このサイトについて COPYRIGHTS (C) 2007 山形教育用品株式会社 ALL RIGHTS RESERVED.
TEL.023-681-3636 FAX.023-681-3650