山形教育用品株式会社 - 豊かな郷土山形を愛する子どもたちのすこやかな成長を願っています。

山形教育用品株式会社 私たちは、豊かな郷土山形を愛する子どもたちのすこやかな成長を願っています。
現在の位置:トップ - 社長ブログ

2019年03月28日

旅立ちの季節

 菜の花が しはわせさうに 黄色して (細見綾子)

今年度も後4日となりました。来週月曜日は4月1日、新学期、新しい年度がスタートします。通勤途中にある小学校のグラウンドでは、卒業した子ども達がサッカーをして遊んでいました。小学校生活への名残惜しさと新たな出発への喜びが感じられます。別れとスタートを繰り返し、子ども達は大人になっていく。中高年はスタートがなくなり、別れしかなくなってくる。新たに何かやってみようという挑戦がなくなってくるとますます老いていくのかなと、元気に駆け回る子ども達をうらやましく感じたところです。

002%20%28220x124%29.jpgさて、3月初めのある日、社員に誘われて山形市内T小学校で開催されたコンサートに行ってきました。そのコンサートは、校長先生が自ら演奏する退職記念コンサートでした。D校長とは若い頃からの知り合いですが、歌を聴くのも、ギター演奏を聴くのも初めてでした。若い時分、路上で演奏もしていたという歌声は定年間近とは思えないほど声に伸びとつやがありました。曲もテレビから聞こえてくるジャパニーズポップスで、D校長のセンスと若さを感じました。
どの曲もすばらしいものばかりでしたが、なかでも、ゆずの『友 ~旅立ちの時~ 』と映画ドラえもんの主題歌『ひまわりの約束』がすばらしかった。2つとも合唱曲になると、歌詞の持つ意味と曲の豊かさがいっそう伝わってきます。歌詞だけ見ると、今時の言葉がぽんぽんと羅列しているように思いますが、その言葉にメロディーがのるとすばらしい曲の世界が広がります。オリジナルの曲もすばらしいですが、合唱曲にアレンジされると深みと豊かさがいっそう増すように感じます。特に、『友』は、2013年のNコンの課題曲だったこともあり心に残ります。郡山市立第二中学校の混声合唱は秀逸です。ぜひ、YouTubeでお聴きいただければと思います。

0010329%20%28220x165%29.jpg合唱を聴いていいなと思うようになったのは教員になってからです。小中学校時代は音楽が大の苦手で、「音が苦」でした。特に、歌を歌うことが嫌いで、成績はいつも「2」ばかりでした。技能教科において「1」というのは普通ないでしょうから、よっぽど歌えなかったのか、歌わなかったのかどっちかだったと思います。
そんな自分が小学校の教員になって、音楽を指導するとは夢にも思いませんでした。単純に、明るく、元気に、大きな声で歌っていればいいんだと若かった頃は思っていましたが、歌うことの楽しさ、人と声を合わせることの喜びを子ども達に伝えられなかった自分の指導の未熟さを恥じ入るばかりです。
最後に勤務した学校では、合唱活動が盛んでした。子ども達の生き生きとして歌う姿や表情はもちろんですが、美しい歌声やハーモニーの素晴らしさにいつも感動していました。合唱指導の先生の指導には、いつも感心したものです。学校には美しい歌声が響いていなければなりません。

惜別と希望の季節。D校長先生、38年間の教員生活ご苦労様でした。そして、小学校のグラウンドで名残惜しそうにサッカーに興じていた子ども達に、心に残った2つの曲の歌詞を送りたいと思います。

「友 さようならそしてありがとう 再び会えるその時まで
 友 僕たちが見上げる空は どこまでも続き 輝いている
 同じ空の下 どこかで僕たちは いつも繋がっている」

(ゆず『友 ~旅立ちの時~ 』から、作詞:北川悠仁)

「そばにいること なにげないこの瞬間も 忘れはしないよ
 旅立ちの日 手を振る時 笑顔でいられるように
 ひまわりのような まっすぐなその優しさを温もりを
 全部返したいけれど 君のことだからもう充分だよって
 きっと言うかな」

(秦基博『ひまわりの約束』から、作詞:秦基博)  (2019.3.28)

2019年08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のエントリー
旅立ちの季節
アーカイブ
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年03月
2015年02月
2014年12月
2014年11月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年02月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年04月
2010年03月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
お問い合わせ
山形教育用品株式会社
TEL.023-681-3636
FAX.023-681-3650

トップページ  個人情報保護方針  このサイトについて COPYRIGHTS (C) 2007 山形教育用品株式会社 ALL RIGHTS RESERVED.
TEL.023-681-3636 FAX.023-681-3650