山形教育用品株式会社 - 豊かな郷土山形を愛する子どもたちのすこやかな成長を願っています。

山形教育用品株式会社 私たちは、豊かな郷土山形を愛する子どもたちのすこやかな成長を願っています。
現在の位置:トップ - 社長ブログ

« 成人式の思い出  | 社長ブログトップ |  堅雪 »

ホワイトアウトの恐怖

先月1月19日に、ホワイトアウトが原因と思われる車140台が関係する多重事故が、東北自動車道の古川ICの北2kmの地点で発生しました。インタビューを受けていた運転手は「全く前が見えなかった。怖かった」と当時の様子を語っていました。

私もホワイトアウトを何回か経験しました。その度に、「このままでは何かに衝突する!」「しかし、止まったら、後ろから追突される!」とどちらを取るか心の中で葛藤しながら、のろのろと、ほとんど山勘で車を進め、なんとか切り抜けた時、「よく無事だったなぁ」と事故に遭わなかった偶然(ある意味奇跡)に感謝したものでした。

初めてホワイトアウトを体験したのは、教員になって2年目の冬、鶴岡であったサッカーの研修会の帰り道、月山道(国道113号線)でのことでした。第1トンネルを出たあたりで、瞬間的に白い海の中に落ちたような感じになり、自車のボンネットすら見えない状況に恐怖を感じました。しばらく、のろのろと車を進めましたが、動物的勘で「何かにぶつかりそうだ!」とブレーキを踏んで完全に停車する寸前、地吹雪が一瞬途切れて視界が広がりました。目の前にあったものは、橋の欄干です。「あぶねぇー!!」。地吹雪の恐ろしさを十分過ぎるほど学習しました。
それから、はっきり覚えているだけで、庄内で4回(鶴岡、三川、櫛引、湯殿山)、尾花沢山刀伐峠付近、東北自動車道の松尾八幡平付近でホワイトアウトの恐怖体験をしました。いずれの場所も、地吹雪によるホワイトアウトです。

DSC_1042copy.JPG1回だけ、地吹雪ではなく、雪がガンガン降ってくるために発生したホワイトアウトを経験しました。2012年2月2日の朝です。大雪のため、JRがストップしたので、子供を山形市内の高校に送ってから、勤務校(鳥海小学校・中中学校)がある山辺町に向かいました。7時半頃、山形市との境界にある大塚地区を通過したあたりから、大雪でどこが道かわからない程の積雪に追い打ちをかけるように、空から、バケツをひっくり返したような(そんな表現あるのかわからないが)大量の雪が降ってきてホワイトアウトになりました。地吹雪と違い、自車のボンネットや信号らしきもの(赤か青かは判別不能)はなんとなくわかるのですが、それ以外の全てが真っ白な世界です。止まるわけにはいかず、のろのろと車を進めました。ようやく、白い悪魔の中に、山辺町役場の建物がうっすらと見えたとき、「助かった…」と少しほっとしたものでした。

その日は記録的な大雪でした。県道18号線は、私が通過した後、平橋付近でなだれが発生し、本校の先生2人が前と後ろを雪崩で塞がれ立ち往生し、4時間後救出されました。
また、その平橋付近の「のり面」のなだれ防止作業のため、1週間もの間、県道18号線は北垣と大蕨間で通行止めになりました。私は天童から、一端山形市に向かい、山形二中、大曽根小を経由するコースを通勤するはめになりました。(なぜ、山辺の学校に勤務しているのに、山形市の西バイパスの渋滞の中にいるのか…と、ぼやく日々が1週間続きました)

※写真は今朝(2月1日、-7.8℃)馬見ヶ崎川の川面からのぼる湯気(蒸気霧)です。(2021.2.1)

2021年02月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最近のエントリー
堅雪
ホワイトアウトの恐怖
成人式の思い出
明けましておめでとうございます
今年はねずみ年だった…
自転車通勤レポート3
新聞配達
自転車通勤レポート2
熊野神社のお祭
「K」との遭遇
アーカイブ
2021年02月
2021年01月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年09月
2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年09月
2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月
2018年03月
2018年02月
2018年01月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年09月
2017年07月
2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年09月
2016年08月
2016年07月
2016年06月
2016年05月
2016年04月
2016年02月
2016年01月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年08月
2015年07月
2015年06月
2015年05月
2015年03月
2015年02月
2014年12月
2014年11月
2014年09月
2014年08月
2014年07月
2014年06月
2014年05月
2014年04月
2014年02月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年09月
2013年08月
2013年07月
2013年06月
2013年03月
2013年02月
2013年01月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年09月
2012年08月
2012年07月
2012年06月
2012年05月
2010年09月
2010年08月
2010年07月
2010年04月
2010年03月
2009年03月
2009年02月
2009年01月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年09月
2008年08月
2008年07月
2008年06月
2008年05月
2008年04月
2008年03月
2008年02月
2008年01月
2007年12月
お問い合わせ
山形教育用品株式会社
TEL.023-681-3636
FAX.023-681-3650

トップページ  個人情報保護方針  このサイトについて COPYRIGHTS (C) 2007 山形教育用品株式会社 ALL RIGHTS RESERVED.
TEL.023-681-3636 FAX.023-681-3650